若々しいハリのある肌は60代でも保てる|化粧品選びがポイント

天然由来の化粧品

スキンケアする人

オーガニック化粧品とは、有機成分だけで作られた化粧品のことを指します。化学合成成分が一切入っていません。そのため、肌への刺激が少ないという特徴を持っています。乾燥肌や敏感肌の人でも安心して使用することができる化粧品になっています。無添加化粧品とよく混同される人がいますが、全くの別物です。無添加化粧品はあくまでも界面活性剤などの人工的な添加物が入っていない化粧品のことです。天然素材からだけで構成されているわけではありません。天然の有機素材も使用していますが、化学物質も含まれていますので、オーガニック化粧品と比べると肌への刺激は強い傾向があります。ちなみに、天然由来化粧品は天然成分が含まれている化粧品という意味であって、化学物質が使われていないわけではありません。

オーガニック化粧品を選ぶときには注意するべき点もあります。特にアレルギーを持っている人は必ずどのような天然素材から作られているのかをチェックしましょう。大豆アレルギーを持っている人が大豆成分から作られたオーガニック化粧品を使用するとアレルギー反応が出ます。そのため、天然素材だからといってどれを選んでも良いという訳にはいきません。必ず自分の肌との相性が良いものを選びましょう。ちなみに、最近はオーダーメイド化粧品も販売されています。アレルギー反応が出てしまうものしかない場合は、高額になりますが、成分や配合を調整してくれるオーダーメイドを頼むと良いでしょう。ひどい敏感肌を持っている人は実際に利用している割合が高いです。

Copyright © 2016 若々しいハリのある肌は60代でも保てる|化粧品選びがポイント All Rights Reserved.